• MIDORi

アニマル・セラピー

コロナ禍が始まってからというもの、夫と家の周りをよく歩いています。

半径5km以内にある道という道はほぼ制覇してきました(そもそも本数は少ないですが...)

去年、私が「茅ヶ崎の尾瀬」と呼んでいるある場所を歩いていたとき、

ワンちゃん、猫ちゃん、鶏、烏骨鶏が放し飼いになっているお宅の裏庭に出てきました。

ちょっと不思議な建物もあって、この空間は何だろうな~と思っていたら、家主の女性が話しかけてくれました。 そこは精神的に悩みを抱えている人や引きこもりの人が自由に集える場所だと教えてもらいました。

ヤギが一杯いる小屋もありました。 ちょうど仕事から帰ってきたところだと聞いて、一瞬、「仕事?誰が???」と思ったら、ヤギちゃんたちのことでした。

草取りが必要なところに雇われて出勤するのだそうです。 これぞ、ウィン・ウィンの関係!! 環境にも優しくて、実にいいですね~。

ワンちゃんも猫ちゃんも人懐っこくて、とても温かい気持ちになりました。


昨日、久しぶりにその場所にいってみたら、今度は家主の娘さんがいて、思いがけずヤギ小屋の中を案内してくれました。 写真掲載許可を頂きましたので、可愛い姿をアップします。

ヤギは猫みたいにマイペースなのだそうです。 人によく慣れていて気軽に触らせてくれました。 種類によってミルクを絞らせてくれるヤギと、怒って全く絞らせてくれないヤギといるそうです。面白いですね~

ハイジのゆきちゃんがいました。可愛い~~(⋈◍>◡<◍)。✧♡


別の小屋にいたロバくんにも会えました。


タイちゃんといいます(正式名はタイイチロウくんだったかな??)

タイちゃんとツーショット撮ろうと思ったら、私の腕をバクっとくわえるので写真とれませんでした💦

娘さん曰く、首の根っこあたりをくわえ合うのがロバの挨拶なのだそうです。

動物たちに触れていると、疲れがスーッと取れていくのを感じました。 まさにアニマル・セラピーですね。


ちょっと心身疲れているかも、と感じたときはまた会いに行こうと思いました。 人にも動物にも優しい場所が徒歩圏内にあって嬉しいです🍀 ちなみに、ヤギちゃんたちは一昨日(6月4日)放送のNHK「チコちゃんにしかられる」のバニラのコーナーに登場したそうです。 メディアでも大活躍です^^