• MIDORi

サウージ と サウダージ


今朝の羽田空港です


年末年始を夫の実家で過ごして帰ってきたところです。

年越しそばを食べ、初詣に行き、おせちやお雑煮を食べて、親戚にお年玉をあげる。節目の行事を迎えることで新しい年もがんばろーという気持ちになりますね。

みんな元気で集まれることが何よりの幸せですね。

今年は、saúde(サウージ 健康)に一層気を配り、saudade(サウダージ 郷愁)溢れる演奏活動をしたいです。

そんなことを考えながら羽田空港の京急の駅に向かうと、こちらのお店が目に留まり、電車に乗る前にコーヒー一杯飲むことにしました。


Paulistaは、「サンパウロ州の」という意味です。 

一方、「サンパウロ市の」はPaulistano/a と言います、と、2012年のブラジル出張時に教えてもらいました。

今年もう一つやりたいことは、ブラジル音楽の曲に関する記事をブログで書くことです。元の会話や情報の詳細がわからないような伝聞や、誰が書いたかわからないような情報ではなく、文責が明確で、根拠のある情報に基づいた解釈をお届けしていきたいです。

最低月に一つはアップしていきたいな。 

さて、もうすぐ茅ヶ崎です。

今年もどうぞよろしくお願いします🍀


最新記事

すべて表示

医療的ケア児のいま

今日明日とNHKハートネットTVが医療的ケア児を取り上げています。 1992年、リンパ管腫の治療を受けるために来日したメキシコ人のカルロスちゃんと家族の通訳をしたとき、気管切開と胃ろうのケアのため両親は4時間以上連続して寝たことがないと聞いて家族の大変さを思い知らされました。 日本の親御さんたちも長い間同じような状況を強いられてきました。今年やっと医療的ケア児の支援を強化するため厚労省が報酬の見直