• MIDORi

スタジオのお仕事

最終更新: 2018年12月30日


ちょうど1年前の今日。期間中7.6万人を動員した「FLOWERS BY NAKED 魅惑の楽園」というプロジェクションマッピングのイベントに携わるお仕事を担当しました。

私は基本的に曲作りはやりません。

ブラジルを中心とした世界の名曲を日本の方々に私の解釈で伝えるのがモットーです。

このお仕事は曲作りではありませんでしたが、イベント用オリジナル日本語ソングをポルトガル語に訳して歌をレコーディングするという、私にとってはかなり異例な内容でした。しかも、タイトなスケジュールで仕上げなければならない時間との闘いもありました。


都内、某スタジオにて。

メロディーに合う文に訳出する作業は大変でしたが相当勉強になりました。現在も実は同様のワークを一つ抱えています。今回はゆっくりじっくりと取り組んでいます。

以下ご紹介する”Philm”さんは、同イベント担当の制作会社さんです。

同社のお洒落なHP”WORKS"ページに、1年経過してなお、自分の名前がクレジットされています。

掲載されている公式動画にはメインソングが使用されていますが、開催期間中、自分の声が会場の一角で一日中流れていてとても嬉しかったですね~。

こういうお仕事も今後はより積極的に受けていけたらと思っています🍀


最新記事

すべて表示

医療的ケア児のいま

今日明日とNHKハートネットTVが医療的ケア児を取り上げています。 1992年、リンパ管腫の治療を受けるために来日したメキシコ人のカルロスちゃんと家族の通訳をしたとき、気管切開と胃ろうのケアのため両親は4時間以上連続して寝たことがないと聞いて家族の大変さを思い知らされました。 日本の親御さんたちも長い間同じような状況を強いられてきました。今年やっと医療的ケア児の支援を強化するため厚労省が報酬の見直