• MIDORi

ポルトガル語発音講座


ギタリスト露木達也さんが主宰する”湘南のジャズ ボサノバギター教室 【SeaAco guitar school】にお招きいただき、ポルトガル語発音レッスン特別講座を行いました。

教える仕事は約12年ぶり。 11歳になる娘を出産する直前まで、慶應義塾湘南藤沢高等部でスペイン語の非常勤講師をしていました。 その他にも藤沢市民講座で講師をつとめた経験もあります。 講義の依頼をお受けした同日夜に定員5名に達したそうで、そのニーズの高さに驚きました。 背景には世に出ているポルトガル語の発音についての日本語の説明が十分ではないことがあげられます。 実際、物足りなさと統一感のなさに、私はブラジル人の書いたポルトガル語での説明で補ってきました。 今回、特別講座ということで、1回のレッスンで生徒さんに大きな収穫を感じていただけるにはどのテーマにしようかと色々考えたあげく、ポルトガル語特有の響きの柔らかさを生む「鼻母音」にフォーカスし、おさえておくべきルールを確認して単語を見て自分で「これは鼻母音だ!」と認識できるようになることを目標にしました。 まず、基本的な鼻母音の規則(すべてではありませんが)を説明し、実践編として、「イパネマの娘」の歌詞の中でどれが鼻母音かをマークしていく練習を行いました。 歌詞はあらかじめ音節で区切ったものを用意しました。音節をきちんと把握できていないと正しく発音できません。本来は鼻母音の前にまずやらなければならなかったことなのですが、音節の説明だけだと発音できないで1時間が終わってしまうため今回は含みませんでした。 みなさん、とても集中して取り組んでおられたので、私も教え甲斐がありました!! 「第2回目を」というお声を頂戴しましたので、また折を見て行いたいと思います♫ ご参加くださいましたスクール生の皆様、ありがとうございました🍀