• MIDORi

一足はやい誕生日プレゼント


私は娘が好きです。

娘が高学年になってから、でしょうか。

娘を、自分の子どもとして、ではなく、一人の人間として好きになり始めました。

マララさんの本を自分で借りて読む、そんな娘が好きです。

親バカの至り、ですね、、、

先日娘に、「M(娘)は、母さんが友だちになりたいと思うタイプだわ」と言ったところ「Mはかあさんの娘のままがいい」と言いました。

「かあさんはMの友だちになりたい」と、言ったと思ったのかな???

かわいいです。 

夏休み前にこんなことがありました。

最終日、アメリカから一時的に日本の小学校に来ていた一年生のお子さんのお母さんから、娘は図書券のプレゼントをいただいて帰ってきました。

朝、娘が一緒に登校してくれた御礼だと。娘曰く、最初の日にその男の子がお母さんから離れなくてお母さんが困ってそうだったから一緒に行く?って

声をかけたんだそうです。

私はお会いしたことがないお母さんだったので、ご挨拶に伺いたいと別のお母さん経由で何度か連絡をとりましたが結局時間が合わず、おじいちゃまへ娘が一年生の頃読んでいた本のプレゼントと手紙を託しました。

図書券は娘がいただいたのだから、自由に使っていいんだよと、話していたのですが…

その図書券でかあさんへの誕生日プレゼントを買ってくれました。しかも、全然誕生日が違う、とうさんにまで。



私には、多用途に使えるリンゴのかたちをしたクリップを、夫には新聞がばらけないように中央に挟んで使うクリップを、選んでくれました。

コンサートのため今日私だけ広島へ移動しています。娘はテニスの練習を優先するため、同行はしないと自分で決めました。コンサートが終わったあとに合流する予定なので少しの間だけ離れ離れになります。


別れ際、寂しかったです。これまでとなにかが違う寂しさでした。

もうすぐ広島駅に到着します。

着いたらすぐ、コンサートに向けてリハーサルの予定です!

娘の笑顔に再会することを励みに頑張ります!!!!!