• MIDORi

他人の時間を大切にする人

MIDORiというアーティストは、音楽以外の様々な活動を同時進行で行うことにより成り立っているので、今更な説明ですが、ブログの話題は音楽に限りません。ご興味のあるカテゴリーを読んで頂ければ嬉しいです🍀


前置きが長くなりましたが、今日は、「人間関係において大事にしていること」について書きたいと思います。


私が理事兼事務局長を務める「NPO法人リンパ管腫と共に歩む会」は、現在新しいことに挑戦すべく情報収集活動に力を入れています。


先週、ある団体の代表理事とアポがとれて面談に行ってきました。

こういうご時世なのでオンラインにするか迷いましたが、初対面で根ほり葉ほり質問するのもな〜と思い、ご挨拶かたがた会いに行くことにしました。


アポをとるにあたり、代表理事はお仕事の合間に殆どお一人で運営されていて、貴重な休日のお時間を頂くことになるので、事務局で話し合って同団体の活動内容にある「有料相談」でお願いして時間を取って頂きました。


場所は隣市の藤沢駅です。

電車に乗るのは半年ぶり。

たった一駅なのにえらく緊張しました~💦


これまで海外のリンパ管腫の団体との交流はありましたが、他の疾患の団体との交流はなかったので、様々な気づきがあって有意義な時間となりました。人と会って話をするのは大事ですね〜✨


4年前から事務局を一緒に運営しているスタッフの友紀さんが同席してくれて、アポの後は、久しぶりに二人でお疲れさん会をやりました。

外で飲むのも半年ぶり!

きめ細かい泡の生ビールのなんと美味しかったことでしょう!!

※友紀さんの許可を得て掲載しました。

通算30年近くNPO活動に携わってきて、絶えず難題に見舞われその都度乗り越えてきましたが、2年前、最もつらかったと言える局面を迎えたとき、友紀さんは最後まで投げ出さずに支えてくれました。

友紀さんとは、仕事に限らず、人生について、社会問題について、様々なことを語り合ってきました。先々月の茅ヶ崎ライブに来てくれた時もライブ後うちに移動して、なんと、気がついたら明け方4時過ぎまで話し込んでいました!


私は、相手の時間を大事にしようとする人としか時間を共有したいとは思いません。

なので、周りには友紀さんのように、一緒に解決策を考えたり、人生哲学について深い意見交換ができたり、笑い話をしたり、知的好奇心を刺激し合う情報交換のできる人々ばかりです。


世の中には、一、二回しか会っていないのに苦労して入手した情報を聞き出そうとする人や、根拠を示すことなく持論だけをぶつけてくる人、はたまた他人の悪口や不満ばかり話して自分だけスッキリするような人がいます。

かつての私は「誰とでも仲良くしなければ!」という固定観念に縛られ、こういう種の人々から自分の貴重な時間が奪われていることに気付いていませんでした。


固定観念から解放され、「誰にでもいい人を装わなければ意識」を取り去ってからは、随分と楽になりました。


万人受けするようなものを発信しようとも思わないし、フォロワー数などどうでもよくて、表現したいことを発信して、本当にいいと思ってくださるかたに音楽を届ける、そんな活動をしていきたいです。


多分、自分は何事においてもマイノリティであることに心地よさを感じているんだろうと思います。そう気づかせてくれたのは友紀さんでした。 


相手と自分の時間を大事にする人とのご縁をこれからも大切にしていきたいです🍀


友紀さんからとっても可愛いお手製リースの誕生日プレゼントを頂きました💕 嬉しい💖


毎日家族が出入りする入り口に飾りました🍀 

何もなかった寂しい壁が見違えるほど生き生きとしました。

家族全員友紀さんのことが大好きです。

ありがとうございました💖



© 2014 by MIDORi

  • グレーFacebookのアイコン
  • グレーのYouTubeアイコン
  • グレーのアイコンSoundCloudが
  • グレーInstagramのアイコン
  • グレーTwitterのアイコン