• MIDORi

医療的ケア児のいま

今日明日とNHKハートネットTVが医療的ケア児を取り上げています。


1992年、リンパ管腫の治療を受けるために来日したメキシコ人のカルロスちゃんと家族の通訳をしたとき、気管切開と胃ろうのケアのため両親は4時間以上連続して寝たことがないと聞いて家族の大変さを思い知らされました。


日本の親御さんたちも長い間同じような状況を強いられてきました。今年やっと医療的ケア児の支援を強化するため厚労省が報酬の見直しを行いました。大きな前進です。


社会には直接自分とは関わりのない問題が星の数ほど溢れていて、全てにアクションを起こすことは不可能ですが、縁あって出会った人々が抱える問題は共に解決策を考えて自分にできることを模索し続けていきたいです。