• MIDORi

顔を形作るもの

本ブログでのお知らせが遅くなりましたが、去る3月鎌倉ワールドラジオさん出演時の収録はこちらのページにアップされています。

約70%がスペイン語で1時間と長いので、お好きな部分を調整してお聴きいただければ幸いです🎶

通常は動画も録画され鎌倉ワールドラジオFacebookページにアップされるそうですが、私の回だけ機材に問題がありビデオリリースできず来月再録させてほしいという連絡がありました。


というわけで、再び鎌倉へ行ってきます。


公開されたらお知らせします🍀


収録後、プロデューサー兼DJのコロンビア人ホタルさん(通称)から「MIDORiは純粋な日本人なの?そんな風には見えないな。コロンビアで活躍するオランダ人女性トランペッターのマイテ・オンテレを彷彿とさせる。」といわれました。


早速その場でナビゲーターのジュンコさんがMaite Hontelé(マイテ・オンテレ)のPVを見せてくれました。オランダ人がコロンビアで本場の音楽を演奏して成功しているって、なんとすばらしい!!グラミー賞ベストサルサアルバム部門にノミネートされた経歴もあるアーティストです。知らなかった!


その動画をご紹介します。私もいつかこんなPV作りたいな~

かっこいい女性に似てるって言われると嬉しいです😍  私は純日本人ですが、長年、仕事で一緒に関わってきた相手が世界中の様々な国の人々ゆえ、誤解を生まないように不明な点は質問しながらクリアにすることを心がけてきました。そのせいか、日本語をしゃべっている時でも、会話の進め方や喋り方に独特な部分があるのかもしれません。言動こそが人相を形作ると思います。マイテと私は全く違う人種なのにどことなく似ていると感じられたのは言動によるところかなと思いました。 日本の中にはこういうスタイルを好まないかたもいるので注意が必要ですが、時代の流れと共に言葉を通じて相互理解に努めようとする人が増えているように感じています。


ただし、人間関係における対等性が存在している場合に限ります。

世に言うパワハラのような「命令と服従」の関係や、依存した関係(甘えが存在する関係)においては、十分な説明のないまま一方的に自分の考えを押し付け理解を強要します。

新しい時代では、社会に蔓延る非対等性の関係を一つ一つなくしていく方向に動いていきたいです。 みんな笑顔が一番ですね。 多くの人々を笑顔にするお手伝いをしたいです🍀

最新記事

すべて表示

医療的ケア児のいま

今日明日とNHKハートネットTVが医療的ケア児を取り上げています。 1992年、リンパ管腫の治療を受けるために来日したメキシコ人のカルロスちゃんと家族の通訳をしたとき、気管切開と胃ろうのケアのため両親は4時間以上連続して寝たことがないと聞いて家族の大変さを思い知らされました。 日本の親御さんたちも長い間同じような状況を強いられてきました。今年やっと医療的ケア児の支援を強化するため厚労省が報酬の見直