• MIDORi

7月25日ライブ報告

最終更新: 2019年8月1日

声とピアノの夜@パクチービストロザンシンにご来場下さいました皆様、誠にありがとうございました🍀


初めての地元辻堂でのライブということで、いつも応援して下さっているお客様をはじめ、ご近所友達、ママ友達、いきつけの美容院ご夫婦、以前仕事でご一緒したKさん&テラスモール某店Wさん(ご夫婦だったことを初めて知ってびっくり仰天!)、広島を除く全ライブご予約下さっている同市民のお客様Sさんが素敵なお友達と来て下さり、ザ・和気藹々な雰囲気に包まれました。


初めましてのお客様も「こんな魅力的なかたと知り合ったよー」と世の皆様に自慢したくなる方々ばかりで、改めて音楽やっててよかったと幸せに感じた一夜でした☆彡


ご来場の皆様に視覚的な涼をお届けしたく、自身のライブでは初めて浴衣を着ました。

ジャンルの違う歌手に見えやしないかなど不安要素はありましたが、お客様にもお店のスタッフさんにも喜んで頂けて嬉しかったです♫ 

選曲もお初が一杯。

永見さんとのライブ今夏シーズンはブラジル音楽から新曲を7曲レパートリーに加え、そのうち今回は4曲をセットリストに入れました。

いずれも既成の楽譜がないので、メロディラインを私が書いて永見さんがコードをつけてアレンジしてくれる、という共同作業を行いました(作業比率は1:9)。永見さんのおかげで、私が一目惚れならぬ一耳惚れした曲を演奏することができてとても嬉しいです。

8月23日(金)は全7曲やります。ベースが入るとまた雰囲気がガラッと変わって楽しみです。原点に戻り新たな道を歩み始めるようなライブにしたいです。


私のパクチー好きにさらに輪をかけてパクチーに目がない永見さんの頭の中はおそらくライブ中もずっとパクチーがしめていて、ライブが終わったあと「待ちきれません、いただきましょう」と力強く賄いのテーブルへと一目散に向かわれたのがなんとも永見さんらしかったです。この日は私の浴衣に合わせて和風な猫ちゃんシルエット柄のシャツを身に纏ってくれました。


ビストロザンシンさんは音楽ライブを数多くこなしておられるだけあって、アーティストへの心遣いがきめ細やかなお店でした。また、お店の其処彼処にマスター佐藤さんの人脈の広さが感じられました。冒頭でもふれましたが、お店のおかげでとーっても素敵なかたと繋がることができて、またまた面白いことがいくつか生まれそうです。

佐藤さんは年に一度「音の辻」という音楽イベントも主催されています。

辻堂で音楽文化を発展させるべく尽力されている素敵なお店とご縁が繋がってとても嬉しいです🍀


またこの場所で皆様と再会できる日を楽しみにしております💖 *お客様からお寄せ頂いた写真を一部掲載します🍀




© 2014 by MIDORi

  • グレーFacebookのアイコン
  • グレーのYouTubeアイコン
  • グレーのアイコンSoundCloudが
  • グレーInstagramのアイコン
  • グレーTwitterのアイコン