© 2014 by MIDORi

  • グレーFacebookのアイコン
  • グレーのYouTubeアイコン
  • グレーのアイコンSoundCloudが
  • グレーInstagramのアイコン
  • グレーTwitterのアイコン
  • MIDORi

10月2日ライブ報告


昨日のリビングライブにお越しくださいました皆様、誠にありがとうございました🍀

今月15日に開催予定のスペシャルイベント「Living Bossa」限定のスペシャルカクテルをお店が創作してくださったとのことで、楽屋入りしてまずスペシャルカクテルの命名という大役を仰せつかりました。

イメージが湧くように、と、試飲までさせていただきました。

本番前でなければ、ぐびぐびといきたかったのですが。。。(涙)

一口頂いて、あるワードがふわりと天から(!?)まい降りてきました。 そのワードでOK出ましたので、後日正式発表になるかと思います。

こちらがスペシャルカクテルの写真です♫ じゃーん♫


ライムが丸ごと1個使用されている、とっても贅沢で美味しいカイピリソーダカクテルです!

どうぞお楽しみに♪

昨夜も、とっても嬉しい再会、驚きとときめきの出会い、いろいろありました。

3rdステージには、飛び入り特別ゲストも♫

Living Bossaでご一緒するフルーティスト・川満直哉さんに2曲入って頂きました。

男性の吹くフルートを聴いたのは初めてで、音量の大きさにびっくりしました!!

ギタリスト露木達也さんとも何度も共演経験がおありなので、ベテランのお二人の演奏に安心して身を任せて歌いました。心地よかったです!!

15日がさらに楽しみになりました♫ 仕事帰りに立ち寄って下さった大好きなお客様SKさんのFacebookより写真を転載させていただきました🍀

演奏中、ボーカリストはずーっとお客様のお顔を拝見することができるので、

どんな方がいらしていただいているのかがわかります。

終演後、最初から最後までとっても素敵な笑顔で聴いてくださっていた若い2組のお客様のところへご挨拶にうかがいました。

お2組とも初めてのご来店だったそうです。

「歌声がとっても素敵でうっとりしました。最後の曲(Chega de Saudade)、とっても楽しい曲でした!!!」とご感想をいただいたので、

「その曲は、1950年代に作られた曲なんですよ♪」とお伝えしたところ驚かれたご様子でした。

古くて新しいブラジル音楽の魅力を若い世代の方々にカジュアルにお伝えできるのは、まさにリビングルームカフェならでは!だと思います。

もうお1組のお客様はステージ至近にいらしたこともあり、聴いて下さっているご様子を伺っていて「ひょっとして音楽やっていらっしゃるかたかしら」なんて思っていたら、予想は見事に的中していました。

トランペットを少々、と控えに仰っていました。

「半音がきれいにいったりきたりして、とても心地よかったです!途中で帰る予定が結局最後までいました!」と、ご感想をいただきました。

帰宅後、そのお客様のFacebookプロフィールを拝見したところ、なんと、なんと、「少々」どころか、東京芸大トランペット専攻卒のプロのトランペット奏者さんでした!! さらに、驚きは続きました。 なんと、生まれ故郷が同じだったのです!!! しかも、幼稚園の後輩だったのです!!!(世代はうんと違いますが!!) こんなことってあるんですね~~~~~~~~~~~~~~~~

「同郷会結成して共演しましょう!」、という話で深夜盛り上がりました。

ほんとに嬉しいご縁でした。

お二組とも爽やかだったな~~~🍀 昨夜は、イープラス橋本会長や倉見社長もおられて、とてもゴージャスな時間を過ごさせていただきました☆

次回のLiving Liveは10日(火)ピアニスト永見行崇さんとデュオ演奏です。

そして、 15日(日)は、いよいよスペシャルライブ「Living Bossa」です!! 10月はまさに、LIVING ROOM CAFE & DINING一色という感じです!! 沢山の皆様の笑顔と会えますように☆彡