• MIDORi

8月26日(土)MIDORI × mokichi wurst cafe 夏の夜のBossa Novaライブ 報告


8月26日(土)MIDORI × mokichi wurst cafe 夏の夜のBossa Novaライブへお越しくださいました皆さま、改めまして誠にありがとうございました☆彡

mokichi wurst cafeさんでの過去3回の中でも、最も反響が大きいライブとなりました!

翌日27日(日)のゴールデンタイムに、本ブログでも何度かご紹介したNHKEテレ「ふるカフェ系ハルさんの休日」の再放送があったため、後日番組をご覧になったお客様が「ライブ行きたかったです~」とお店でお声掛け下さったそうです。嬉しいですね💕

また、”40代の挑戦”に共感をしてくださった方が非常に多かったので、番組のシナリオ通りに自分の年齢を全国区で明かした甲斐があったかなと。。。💦

ライブは、過去2回と同様入れ替え制とし、1ステージ1時間の演奏の前後にお食事とお飲み物を楽しんでいただくという流れです。なかなかほかにはないゆったりとしたスケジュールなので、毎回ご好評いただいております。

第1部は緑ゆれる景色を、第2部はふんわりとライトで照らされたパティオの景色をバッグに演奏しました。

お客様から頂いたお声を、写真を挟みながら紹介していきたいと思います。撮影はオフィシャルフォトグラファーのTetsushi Yoshizawaさんです。

第1部

”茅ヶ崎のMokichiカフェにてMIDORiさんと露木さんのライブ🎵 みどりさんの女神のような歌声と、息の合った露木さんのギター演奏、素晴らしく、バックでは熊沢酒造さんのお庭の木々が風に揺れ開放感がハンパありません。みどりさんの声は本当に包み込んでくれる暖かさがありますねー。 みどりさんのお着物風のドレスも和と洋のコラボにあまりにもぴったりで。 心地よい空間、心地よい音楽、美味しいお食事とビールを楽しんだ素晴らしい時間となりました。”~Sこさま☆彡

”緑多い茅ヶ崎の郊外に佇む、ここmokichi wurst cafeで行われたMIDORIさんの夏の夜のボサノヴァLIVE MIDORIさんの香りカテゴリーはユーカリラディアタ (いつも通り独断と偏見ですが笑) しっかりハンカチにユーカリを染み込ませて香りの中で聴いてみる。1曲めはジョビンの中でも大好きなdindiから。

MIDORIさんの歌声は、その名の通り緑の木の葉や草原を思わせる歌声。 深い深い森の中で、大いなるものの手の内で、優しく包まれるような安心感を覚える。

ポルドガル語はわからないのに、聴くたびにその神々しい世界観やメッセージを受け取ってしまうのは何故だろう?(≧∇≦)

それにしてもユーミンの歌がボサノバになっているのは知らなかった!聞き慣れた卒業写真も、ポルドガル語だとまた違った雰囲気で素敵だった。

露木達也さんのギターの音色も、いつにも増して深く温かく、しっとりと。かなりの森感(笑) デュオの相手が変わるたび、常に寄り添うように音や雰囲気を変えてくるあたり、さすがだわ。

今回はこの日特製ミールプレート付きというのも嬉しい。 これまたシンプルな木のプレートに、まるで西洋の田舎風景を表した箱庭のように並べられた一品一品。可愛くておしゃれで、お味もそれぞれぎゅっと凝縮されていて美味しい!! プチハンバーガーは本当に一口サイズ。ガリバー旅行記のガリバー気分になる(笑)めちゃくちゃ蒸して暑い1日だったけど、ここだけは涼やかで爽やかな夏の夕べだった(=゚ω゚)” ~Hるみさま☆彡 ”暑い1日でしたが、Mokichiの緑いっぱいの敷地内は涼しげでしたね~(^-^)/ Midoriさんの歌声も露木さんの風のようなguitarの演奏も、後に残る素敵な時間でした! お食事の時間と分かれていたのも良かったです♪ライブの時は中々ゆっくりお話できないから。”~Kこさま☆彡

”NHKEテレで紹介された「ふるカフェ・Mokichi Wurst Cafe」(茅ヶ崎市香川)で、「夏の夜のBossa Nova ライブ」。 プロ・デビューしたばかりというボーカリストのMIDORIさんは、茅ヶ崎在住。和と洋の融合をテーマに、ストリングとの見事な調和。 古民家を移築した重厚なカフェで、特別メニューの軽い食事と飲み物も楽しめた。”~Kがわさま☆彡 第2部

”「MIDORi × mokichi wurst cafe 夏の夜のBossa Novaライブ」…! 会場は、最近NHK「ふるカフェ系ハルさんの休日」で取り上げられ、番組史上最高視聴率を記録したという、造り酒屋さんが運営する趣あふれる古民家カフェ。第2部は、洒落たワンプレートディナーをいただいた後に、MIDORiさんの歌・露木達也さんのギターのデュオ・ライブ、という趣向。MIDORiさんは、歌・ステージングともますます安定感が増しグレードアップしていて、本当に気持ちよく歌の世界に身をゆだねることができる。その歌・音楽の向こうにある豊かな精神世界が、MIDORiさんのライブを単なる娯楽にとどまらない深い魅力にあふれるものにしている。露木さんのギターの名人芸もますます冴えわたり、緩急自在・縦横無尽の演奏…! まさにお2人こそは「ザ・進化するデュオ」(?)…! ずっとお2人の歌・演奏を「聴いて応援」(?)してきてよかったな、と心から思えるステージでした…! 渋谷のLiving Room Caféで10月15日(日)に、このデュオを含む3組のボサノバ・デュオのライブがあるということで、思わず早々とチケットを購入してしまい、もう今から楽しみ…!”

~Hがわさま☆彡

”MIDORI さんと露木達也さんのライブに行ってきました。演奏はもちろんお店も、お料理も含めて素敵な時間でした✨みんなで過ごせて楽しかった\(^.^)/ほんとにMIDORIさんの歌の訴えかける力、何だろう⁉ 分かった気になってしまうと言ったはる美さんに同感。 お二人の相性の良さがあってこそなんだろなー!” Hずみさま☆彡

”歌の半分は作った人のモノで、後の半分は聴き手のモノ。シンガーソングライターJackson Browneの言葉ですが、ミドリさんの場合も同じ事と解釈しても。皆んなそれぞれが自分と重ねていると思います。わかった気にさせてくれる。ポルトガル語なのに!です。” ~Tまつさま☆彡

”先土曜日 8.26 夕刻 茅ヶ崎 香川

ボサノヴァ ボーカリスト ミドリさんのライブに向かう スペイン ポルトガル語 よくは解らずとも 情感深く沁み渡るように やや疲れた私にはリフレッシュドリンク ナチュラルで落ち着いたミドリさんの歌唱は益々冴え ギタリスト 露木さんの静かなるパッションを感じる音色がまた…! この場所と この季節と 相まって良いのです

朝に夕に お二人の CDリピート中です♬”~Hろみさま☆彡

その他にも、

「最近気落ちすることがあったけど、ここへ来てとても癒されました」

「宿題していない子どもにイライラな午前中だったけど、すっきりしました~」

「職場で嫌なことがあったけど、元気になりました」

など、皆様お一人お一人の暮らしになにがしかお役に立てていることを実感できるコメントをいただきました。

大切な時間とお金を払って聴きに来てくださるお客様がどう感じていただけるか。それがライブの全てだと思います。

これからも、「次どんな内容なんだろう~」とワクワクしてもらえるような、そんなステージをお届けしてまいります。

”茅ヶ崎”が与えてくれた、ギタリスト露木達也さん、mokichi wurst cafeさん、スタッフの大谷さん、尚ちゃん、とのご縁、

そして、”音楽”が与えてくれた、吉澤さんとのご縁を、これからも大事に育んで発展させていけたらと思っています。

最後になりましたが、毎回お客様の満足度が非常に高いライブが実現できるのは、mokichi wurst caféスタッフさんのハイレベルなチームワークによります。

キッチン、フロア、マネージメント、それぞれのご担当のスタッフさんお一人お一人がプロ意識をもって対応してくださっているおかげで、全幅の信頼をおいてお任せできて、私たちアーティストは演奏に集中できるのです。 ただ、美しいだけではなく、心もあるお店。 mokichi wurst caféさんは名実共に素晴らしいカフェです。

第4回は、来年、桜の咲く時期を考えています☆彡  お花見ライブをご期待くださいませ💕


© 2014 by MIDORi

  • グレーFacebookのアイコン
  • グレーのYouTubeアイコン
  • グレーのアイコンSoundCloudが
  • グレーInstagramのアイコン
  • グレーTwitterのアイコン