• MIDORi

9月22日(土)は横浜市泉区でレコ発コンサートです


いよいよ、レコ発ライブ秋の部始動です!

明後日、皆様のお越しをお待ちしております🍀

~以下、Facebook MIDORi Bossanovistaページより~

1日の茅ケ崎mokichi wurst cafeに続き、22日(土)は横浜です。

これまでの私の数々のライブの中で初となる、フレンチ料理ビュッフェとお飲み物のつき(飲み放題)という、最もラグジュアリーなライブです。

今回は、CDに参加してくれたチェリスト新井みつこさんもご一緒し、ピアニスト永見行崇さんとトリオで演奏します。

会場はオーナーさんがこだわりぬいて建てた、「アコースティックサウンドイシイホール」です。

2年前のこけら落としコンサート(バイオリンとピアノのデュオ演奏)に、今回のCDレコーディングの調律でお世話になった鎌倉ピアノ芸術社の梅根さんからお誘いいただき伺いました。石井さんとはオーディオマニア友達なのだそうです。

木に包まれた清々しい空間で上質な音を聴けて、体中の細胞が喜んでいた感覚を覚えています。 それだけでも十分なのに、料理もワインも最高に美味しかったのです。 いつかここで自分も演奏できたらいいなあーと思っていたら、やっぱり思えば叶うのですね🍀

偶然にも、オーナーの石井さんはクラッシックのみならずブラジル音楽もお好きで、ブラジルに1か月滞在したこともあるというお話を聞きました。

一度ライブにも足を運んでくださいました。

石井さんのホールではマイクを通さない生音でのコンサートが主体なので、私のライブを行うにはどうしたらいいか梅根さんと一緒に色々と考えて下さったそうです。

そして、この度光栄にもお声がけくださいました。本当にありがとうございます☆彡

グランドピアノは、SHIGERUKAWAI SK-5だそうです。オーディオマニアのお二人が選び抜かれたピアノです。 永見さんの演奏を想像しただけでもワクワクします。

調律はもちろん、梅根さんのご担当です♫

詳細はスケジュールをご覧いただければと思います☆彡

どうぞ、ラグジュアリーなひと時をお楽しみください🍀


最新記事

すべて表示

医療的ケア児のいま

今日明日とNHKハートネットTVが医療的ケア児を取り上げています。 1992年、リンパ管腫の治療を受けるために来日したメキシコ人のカルロスちゃんと家族の通訳をしたとき、気管切開と胃ろうのケアのため両親は4時間以上連続して寝たことがないと聞いて家族の大変さを思い知らされました。 日本の親御さんたちも長い間同じような状況を強いられてきました。今年やっと医療的ケア児の支援を強化するため厚労省が報酬の見直