• MIDORi

共感

「もうこれ2年前なんですね。お元気ですか?また会える日が来ますように☆彡」


音楽繋がりのお友達から、2019年2月のMotion Blue Yokohamaライブのレビュー記事のシェアと共にメッセージが届きました。 感じたままをご自身の言葉で生き生きと綴って下さっていて、読みながら感動が蘇りました。


ご本人の了解を得てライブレビューをご紹介します🍀

~ "Home" Album Release Live Final~ by MIDORi

「なんか共通点ありそうだから」と、一昨年の秋が深まる頃に紹介してもらった MIDORiさん。

なぜかその言葉をお互いに信じて話す機会を作ってみると、きっと紹介者も予想していなかった、共通のあんなこと、こんなこと。

それからまた月日が経ち、彼女のセカンド・アルバム、「Home」を記念するツアーのファイナル・ライブにお邪魔した。

ラテンの血が漲る表現力。 見惚れてしまう美しい立ち振る舞い。 と同時に、アルバム・タイトル「ホーム」のように、温かい雰囲気を会場に漂わせた。 話している時とはまた全然異なる、魅力満載のそのライブは、出会ってから少々時間が経ってしまったが、待った甲斐があったと思える特別なものでした。

その魅力の数々は、比較に及ばないが、 同時にここでも芯のところにある何かしらの共通点を感じずにはいられなかった。 しかも、まだ出会って2度目でご一緒してくれた友人まで、その感覚を共有してくれていたのには驚いた。 なんとも説明し難いが、前世では姉妹でも親子でも恋人でもなく、何かしら同じ生命体の一部だったのでは、というような不思議な感覚だ。 その共通点は、幻か本当か。 それは、2人にそれぞれ会ってみて、判断してみてください^^ 彼女のアルバム、「Home」にも、その答えが見つかるかも? @Motion Blue 05.02.2019


コロナ禍でライブ活動を思うように再開できず、とかく後ろ向きな気持ちになりがちでしたが、貴重なレビューを再度目にするきっかけを頂き、大いに鼓舞されました。


ご紹介が遅くなりました。

この素敵なレビューを書いて下さったのは、国際的に活躍するESG投資のスペシャリスト、岸上有沙さんです。


今でこそSDGsをメディアでよく目にするようになりましたが、有沙さんは何年も前からその重要性に着目し、環境(E)と社会(S)とガバナンス(G)に配慮した投資に携わってこられました。

来年度、早稲田大学 大学院経営管理研究科講座「サステナブルな企業/投融資行動の探求」の講師も担当されます。

問題意識が高く、解決に向けて実際に取り組んでいる人を心から尊敬します。


有沙さんは、「音楽もその他の仕事も生活も全てひっくるめて自分」というスタンスが共感し合える音楽仲間でもあります。

多面性がそれぞれの音楽に独自性を生む力を持っていると信じています。

時間はかかってもお互いの目指すところに近づいていけるよう、これからも励まし合っていきたい仲間です🍀