• MIDORi

興奮


ここ数年の中で、最も満足度の高いシークレットライブに行ってきました。

全て吸収したくて全神経を集中させました。

終わったあとはクタクタ。でも、心地よい疲れです。

メッキは時間が経つと剥がれてしまうけれども、本物はいつまでも本物であり続けるんだなあと、今日は心から思いました。

私は、時間がかかっても原石を磨く道を選ぼう!、と、今日のパフォーマンスを見て改めて決意しました。

アドレナリン出過ぎて眠れそうにないので、

昨日調達したこの逸品を開封しました。


寄せては返すこのラベルのさざ波のように、しばし興奮を味わいたいと思います。

一夜明けて…

情報解禁のようなので、

一昨夜ご一緒した大好きなお友達の皆さんと、Nilze Carvalhoさんを囲んで撮った一枚をアップします♫


​ カバキーニョをまるでご自身の身体の一部のように操りながら歌っておられて、しかも大サービスの曲数の多さ。アレンジも作曲もこなすmultitalentosa(多才な)な面をいかんなく披露してくれました。

アンコールの曲を紹介するとき「この曲はあまり有名じゃないから、知らない方は今日、ぜひ知って帰ってね。Procura saber!(直訳すると「知ろうとする」です。)」 と締めておられました。なるほど、こういう紹介のしかたもあるな~と、参考になりました! 

ご一緒に写真撮れず残念でしたが、ご主人のPaolão Silvaさんはパーカッショ二ストとして参加されていて、圧巻のパフォーマンスを聴かせてくれました。

デジタル・クイーカ(打楽器の一種)も初めて耳にして驚きました! 伝統とテクノロジーの融合ですね。

そして、今回のイベントの取りまとめ、私の師匠のパーカッショ二スト摩周さんと、ギターの尾花毅さんも見事なサポートで、Nilzeのリクエストにも即座に反応されて、本当に本当に素晴らしかったです!

忘れられない一夜となりました☆


© 2014 by MIDORi

  • グレーFacebookのアイコン
  • グレーのYouTubeアイコン
  • グレーのアイコンSoundCloudが
  • グレーInstagramのアイコン
  • グレーTwitterのアイコン