© 2014 by MIDORi

  • グレーFacebookのアイコン
  • YouTubeの - 灰色の円
  • SoundCloudが - グレーサークル
  • グレーInstagramのアイコン

ABOUT

"すーっと入ってそっと寄り添う歌声"

                                                             - ファンの声より

4ヶ国語(ブラジルポルトガル語、スペイン語、英語、日本語)を使いこなす

マルチリンガルシンガー

 

広島県三次市出身、神奈川県茅ケ崎市在住

5歳から16歳までクラッシックピアノを習う。長年ポップス、ロック、アコースティック、AOR、ブラックコンテンポラリー、ジャズを聴き続け、ブラジル音楽に辿り着く。

2001年ブラジル・サンパウロ訪問中、ラジオで流れたMarisa Monteの歌う「Ñao é fácil(簡単ではないの)」に魅了され、ブラジル音楽(ボサノヴァ、MPB)を歌い始める。

2010年、40歳を機に、通訳翻訳業と母親業を続けながら、音楽活動を開始。

ボイストレーニングを小泉誠司氏に、Jazz Pianoを土田晴信氏に、パーカッションを宮澤摩周氏に師事。
 

2016年2月27日、待望の1st CD Album「NATURAL」をリリース。

日立、逗子、茅ヶ崎、東京で、リリース記念ライブを行う。

 

同年2月より2019年3月まで、チケット販売のe+(イープラス)が手掛ける渋谷最大の音楽カフェ、

eplus LIVING ROOM CAFE & DININGにレギュラー出演。

また、CDリリース記念ライブがきっかけとなり、

地元茅ヶ崎の「熊澤酒造 mokichi wurst cafe」と、

”季節により変化する風景と音楽の調和”をコンセプトに

不定期で特別コラボライブを開催している。

mokichi wurst cafe が特集された、NHKEテレ「ふるカフェ系ハルさんの休日」2017年8月23日放送分に

出演。 

この他、2016年夏、期間中7.6万人を動員した「FLOWERS BY NAKED 魅惑の楽園」オリジナルソングをポルトガル語に翻訳し、歌を担当するなど、徐々に活動の幅を拡げている。

2018年7月、ピアニスト永見行崇氏プロデュースによる2nd CD Album「Home」をリリース。家の中で繰り広げられる様々なシーンを綴った海外の名曲をセレクトし、各曲の原語(英語、ポルトガル語、スペイン語)でカバー。また、古民家移築再生の自邸をテーマにした永見行崇氏との合作オリジナル曲「生命の木々 As Árvores da Vida」も収録。

2019年2月、Motion Blue YokohamaにてCDリリースライブファイナル公演を成功裏におさめる。

 

ラテンアメリカ在住経験を生かし、異言語の歌詞を丁寧に解釈する

「Intérprete (代弁者、解釈者)」として、

聴く人の心を異文化の世界へといざなう。