2021.6.7(総感染者数1487人)前週より+12人 (前々週+24人)
茅ヶ崎市管内新型コロナウイルス感染状況カテゴリー別グラフ(一週間ごとに更新)
*データ元:茅ヶ崎市市役所HP
(PCR検査数・陽性者数のグラフはこちら)

🍀今週の​MIDORi’s Eyes🍀
13・茅ヶ崎市の感染者数がさらに減少。検査数も減少傾向にある(2021.6.7)
12・茅ヶ崎市の感染者数は漸く減少傾向に。しかし、厚木では無症状患者用宿泊施設のスタッフ9人がインド変異株に感染しており、今後の傾向はインド変異株の感染動向が鍵となるだろう(2021.6.1)
11・藤沢市と茅ヶ崎市の感染者数が減少しないのは、海岸でのアルコール摂取を放置しているのが要因の一つでは?(2021.5.26)
10・カナダ・マックギル大学の研究によると、歯周病患者の新型コロナウイルス感染による死亡リスクは8.8倍に(2021.5.18)
9・予想通り連休明けに感染者増加。中等症の人数は9人(2021.5.18)
8・連休期間中のため検査数が少なく、感染者数増加も前週に比べると少ない
(2021.5.10)
7・感染者数増加傾向が顕著。特に50代~60代の間で中等症の割合が急激に増えている。前週までは中等症は0~2人増だったのが、今週は8人増)(2021.5.5)
6・感染者数増加傾向が顕著。特に中等症の割合が急激に増えている。前週までは中等症は0~2人増だったのが、今週は8人増)(2021.5.5)
5・2021年4月21日付けMedical News Today では、ファイザー社ワクチン(The Pfizer-BioNTech COVID-19 vaccine)の副作用に関する詳細情報と妊娠及び妊孕性との関連についてネットに出回った誤情報の矛盾を科学的に指摘していた。この記事を読んでワクチン接種の不安が多少なりとも解消された(2021.4.28)
3・陽性者の中に「無職」「同居家族なし」「感染経路不明」というケースがあった。こういったケースの徹底的疫学調査こそ
変異株の感染力把握に繋がるのではないだろうか(2021.4.20)
4・変異株の実態が未だ掴めていないにも拘わらず、市内某温泉施設から「これまで使用禁止にしていたエリアを再開する」と通知が来た。変異株の脅威が広く把握されていない現状がうかがえる(2021.4.20)
1・データを取り始めて1年になるが、男女比はほぼ変わらないためグラフから除外(2021.4.12)
2・茅ヶ崎市役所発表のPCR検査数・陽性者数のグラフ(上記リンク)が不正確なまま未更新の状態が続いている。
保健所が再びオーバーワークに陥っている?(2021.4.12) 

1/4
2020.04.21
新型コロナウイルス(Covid-19)に対する身近な取り組みの提案
~私のふるさと、私の住む町の感染状況を正しく知ろう~
連日、都道府県別の感染者数がテレビで報じられる中、自分の住む町で実際に何人の感染者が発生しているか正しく把握している人は
意外に少ないと感じています。
各自治体のHPには感染例が時系列に掲載してありますが、一例ずつ読んでいくうちに情報が多すぎて私は混乱しました。
そこで、感染状況をスピーディーに確認できる一覧表を独自に作成してみました。
身近のところで、私の故郷・広島県三次市と、私の住む町・神奈川県茅ヶ崎市の感染者発生状況をまとめました。
自分で入力することにより、感染状況を正しく把握することができました。
そして、改めて「誰でも感染する危険性が極めて高い」ことを認識しました。
「今自分は社会のために何ができるか」を一人一人が考えるきっかけになれば嬉しいです。
(追記:令和3年1月15日データを入力した一覧表はHP上から削除し各カテゴリー別グラフ掲載を開始しました)
(追記:令和3年1月15日三次市市役所HPに一覧表が掲載されましたので、こちらでの入力は終了しました)
(追記:令和2年5月6日一覧表より以下の項目を削除しました。居住地、行動履歴、海外投稿履歴。理由はブログに記載しています。)
医療従事者さん、自治体職員のみなさん、応援しています!