• MIDORi

11月5日(土)ライブセットリストより~Acaso


先日のライブの中から「Acaso(偶然)が特に印象的だった」と、あるお客様から感想をいただきましたので、

全訳を紹介したいと思います。以前、Facebook ”MIDORi Bossanovista"でも紹介したことがあります。

訳文の後には、私が一番好きな動画を張り付けました。

巨匠Cesar Camargoのピアノ伴奏は切なくて何度聴いても目が潤みます。

「Acaso(偶然)」by Ivan Lins/Abel Sliva 訳 MIDORi

Não sei se o acaso quis brincar 偶然の悪戯だったのか Ou foi a vida que escolheu 人生が選択したのか Por ironia fez cruzar 皮肉にも交差した O meu caminho com o seu 私の道とあなたの道

Eu nem queria mais sofrer 二度と苦しみたくはなかった A agonia da paixão 情熱の苦悩 Nem tinha mais o que esquecer 忘れるべきことはもう、なかった Vivia em paz, na solidão 穏やかに、孤独に暮らしていた。

Mas foi te encontrar なのに、あなたに会いに行った E o futuro chegou como um pressentimento 運命を予感した Meus olhos brillaram, brillaram, brillaram 私の瞳が、輝いた。輝いた。輝いた。 No escuro da emoção

感情の暗闇の中で



© 2014 by MIDORi

  • グレーFacebookのアイコン
  • グレーのYouTubeアイコン
  • グレーのアイコンSoundCloudが
  • グレーInstagramのアイコン
  • グレーTwitterのアイコン